川原油化についてD ABOUT

社会貢献活動

川原油化は「地球にやさしい」企業であると共に、人の生活をより豊かにする活動に取り組んでいます。

節電の取り組みについて

川原油化ではISO活動の一環として、節電活動にも取り組んでおります。
営業マンが全員外出する時や、昼食時などでフロアが無人になる時には電気を消灯するようにし、電気の節約に努めています。エアコンについても、冬期の暖房は19℃、夏期の冷房は28℃と設定し、全社員で節電を意識するようにしております。

使用済み切手運動への協力

弊社では使用済み切手を捨てずに保管し、支援団体に送付する事で社会貢献に努めています。支援団体は、現在カンボジア、バングラディシュ、ネパール、パキスタン、タンザニアの5ヵ国に保険医療従事者を派遣する事や、現地医療従事者への奨学金支援を行う事によって、地域の人々の健康を守る事に貢献しています。年間10数トンもの切手が集まり、約1,000万円が事業資金として役立てられています。

エコキャップ運動への協力

弊社では、ペットボトルのキャップを捨てずに保管し、支援団体に送付する事で社会貢献に努めています。回収されたキャップは、再生プラスチックの原材料としてリサイクル事業者で換金され、世界の子どもたちへのワクチン支援活動や震災義援金の寄付、学校等における環境教育、障がいをお持ちの方々の雇用創出や自立支援といった社会貢献活動へと繋がっています。
また、再生プラスチック原料は新品のプラスチック原料に比べて大幅に二酸化炭素(CO2)の発生を抑制することができます。2012年5月に発表された試算によると約75%の削減効果があり、エコキャップ運動はCO2発生抑制を通じた地球温暖化防止の効果を挙げています。

エコカーの取り組み

弊社ではCO2を排出するガソリン車は使用せず、ハイブリッドカーでの営業活動を行う事によって、CO2発生抑制を通じ、地球温暖化防止に繋がるよう努めています。

Contactお問い合わせ

大阪06-6362-5880
東京03-3851-0350

お問い合わせフォーム